実績2022

出産育児一時金増額について

松野博一官房長官は6月17日の会見で、健康保険の加入者が出産した際に42万円支給される「出産育児一時金」の増額について、「年末の予算編成過程で結論を出し、来年度から実施していきたい」と表明し、実現に向け動き出しました。

続きはこちら