青少年鷺宮地区委員会新年会

鷺宮地域センター

年が明け、あちこちの新年会におじゃまをしています。

今日も鷺宮地域センターでの青少年鷺宮地区委員会の新年会に伺いました。

この会とはPTA時代から10年来のお付き合いで、日頃お世話になっている方が、たくさんいます。

さて、写真は鷺宮地域センターです。

昨年は、議会でこの施設の耐震や建て替えについて何度か質問をしました。先日受けた平成19年度の予算の内示の機会に質問したところ、地域センターの耐震改修工事等を行うとして、事業費約12000万円を予定しているということです。ようやく、ここまでたどり着いたという思いですが、なんとかバリアフリー化までこぎつけないだろうかと考えています。公共施設の在り方として、バリアフリー化は基本であると思います。エレベーターや段差のない廊下出入り口など車椅子での移動円滑化は当然のこととして、障害者の方にも対応できる誰でもトイレは必ず設置するべきです。

高齢者の方、障害者の方、どなたにも利用しやすいバリアフリーな公共施設を中野区の標準的な施設と定める計画を策定することを提案していきます。

誰でも暮らしやすい安全安心な街づくりを目指して、今年も頑張ろう!と決めています。