久保りかHP
公明党議員団、田中区長に緊急要望

この度の東北関東大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方にたいし謹んでお悔やみを申し上げます。

平成23年3月30日、公明党議員団は、田中大輔中野区長に対し「震災対策及び今後の対策について」の3度目の緊急要望を行いました。

これまで、3月11日の地震発生直後に田中大輔中野区長に対し
(1)区内の震災対策に全力を注ぐこと
(2)震災後の被災をされた方の生活等について手厚い支援を行うこと
を申し入れました。

また3月14日、「東日本大震災に係る、区民の問い合せの対応について」とした2度目の申し入れを行いました。

今回は、議員一人ひとりが、地域で区民の皆さんから伺った、震災に対する不安や、区の震災対策に対する独自調査をもとに、要望を行いました。

私も、地震直後に訪問したお宅で、保育園や区立幼稚園に緊急地震速報が導入されていなかったことや、交通事情により帰宅できない保護者との連携のあり方や、園児の引取りの状況をうかがい、直ちに実態調査を行いました。また、耐震改修の進捗状況や、国や都の災害に対する資金繰り支援策の説明を受け、今回の要望書の作成を行うにいたりました。

公明党は、震災の復興に全力を尽くすとともに、区民の皆様の安全で安心な生活を守るために働いてまいります。