「手に職つけよう!スキルゲッツシリーズ第1弾」

公明党 鷺宮支部では鷺宮地域の雇用促進サポート運動として25日、若宮小学校内にある生涯学習施設「オリーブ館」で、「手に職つけよう!スキルゲッツシリーズ第1弾」と題し―実務で使えるエクセル(EXCEL)講座―を開講しました。
(講師:山本正樹氏 講座:全5回)

講座の関係者に話を聞いてみると——


■ 今回開講した講座の目的は?

今の厳しい社会状況では雇用問題が深刻なテーマになっています。どんなに真面目に一所懸命働いていても、いつリストラにあうかわからない。パートで働きたいが条件が合わない等々、仕事にまつわる悩みは数多く聞きます。
しかし、その厳しい時代を力強く生き抜くために、企業が必要としている技術や能力をひとりひとりが身に付けていくためのお手伝い、サポートをしていきたいというのが、この講座の目的です。

■ 講師の山本さんて、どんな人なんですか?

はい、公明党鷺宮支部の副支部長です。東京湾横断トンネルというのがありますよね。1兆円以上もの国家予算を投じてつくられた巨大な海底トンネルです。山本さんは、あの巨大なトンネルを掘ったシールドマシーン(掘削機)の制御システムをつくった人です。

■ 受講者の反応はどうでしたか?

「講座の内容がわかりやすかった」とか「知っているようで知らないことが多くて勉強になりました」とか「ぜひ、友人を誘って参加させたい」と、喜びの声が数多く寄せられています。